明日どうしようかな。

人生を前向きに楽しく生きる。

今一番の楽しみはぶっちゃけ仕事かも?

 

 

生活の中で睡眠以外に一番時間を使っているのが仕事です。

 

私は5年ほど前に転職をして福祉の世界に入りました。

その前の仕事は飲食業ですが、世の中的にはステータスが高い仕事ではないと思います。

 

 

そんな飲食業と比べても、福祉の世界では通常ありえないことが頻繁に起こります。

 

・作業効率が悪い。(そもそも作業効率という言葉がない)

・採算度外視(数字を把握していない)

・人間関係のモラルがない(尊重するという基本姿勢がない)

 

上記のこと以外にも、能力主義でなく経歴主義であったりといろいろとあります。

 

 

 

私が就職活動をしていた頃は、福祉の仕事の全体的な割合は今と比べるとまだ小さく

その道に行く人は少数派でした。

 

ですが、現在は若い人でも福祉の仕事が就職先の候補に入ることが多くなってきています。

今の若い人たちが福祉の世界にはいり、現状の福祉業界の仕事の仕方に慣れてしまうことに少しだけ危機感を持ちます。

 

 

私も一施設の責任者です。

部下には年上の人もいれば年下の人もいます。

 

少しずつ若い人にギャップを感じる年齢になりましたが、社会や時代に添っているのかを吟味しながら教育をしていくことが仕事上いちばんのやりがいになっています。

 

教育は自分が望んでいるよりもなかなか結果が出ませんが、想像したよりも良い結果を出してくれた時は自分のこと以上に嬉しく思います。

 

私に教育ができるできないかは別の話で、若い人には特にいろいろな角度で物事を見れるようになって欲しいと思います。

 

 

「生活をより楽しく!」という想いでブログを立ち上げたのに仕事の話になってしまいました。。